• 無料メール相談カウンセリング
  • 電話をする
  1. TOP > 
  2. ブログ > 
  3. わきがお役立ち情報 > 
  4. わきがに備えた体の洗い方

わきがに備えた体の洗い方

わきがを気にしすぎるあまりお風呂に入ったときに、においを消すためゴシゴシと強く体を洗っていませんか? わきがの場合は、強く洗うことで、においもより強くする原因になってしまうことも考えられます。


では、なぜ強く洗うのは良くないのでしょうか?わきがに備えた洗い方はどのように行えばよいのでしょうか?



強く洗うとよりニオイが…

なぜ強く洗うと良くないのかと言うと、わきがに限らず、皮膚表面が傷ついてしまったり、体に必要な皮脂まで落としてしまうことになるからです。


皮脂が落ちてしまうと、皮膚は乾燥しやくなります。 乾燥から守ろうと今度は皮脂が分泌しようと働き、においがでやすくなってしまいます。



洗い方は優しく泡立てる

洗い方について振り返ってみてください。 まず洗うための石けんは、洗浄力ももちろんですが、 保湿力の高い石けんを選ぶことをおすすめします。


そして洗うためのスポンジやタオルは、天然素材のものが良いかと思います。 洗い方は、石けんでタオルなどを泡立てた上で、ゴシゴシではなく優しくお肌に置くようにゆっくりと洗ってくださいね。



洗い方を工夫しても気になるわきが

川崎中央クリニックでは、わきがの無料カウンセリングを行っております。 わきがだということで、周りにも相談できず、わきがのこと、においのこと、どうすれば良いか分からない…


そんなお悩みに、わきが治療で実績のある川崎中央クリニックはお待ちしております。


無料メール相談 無料カウンセリングの予約

PAGETOP

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

院長 南部 正樹

院長 南部 正樹
  • 医学博士
    日本形成外科学会
    日本形成外科学会専門医
  • 防衛医科大学校病院 形成外科
    技術指導医
  • 中央クリニック技術指導医

院長の詳しい紹介はこちら

  • ウルセラドライ療法開発者の紹介
  • わきが・多汗症治療の治療実績はこちら
  • わきが・多汗症セルフチェック
  • 未成年の方へ 同意書はこちら
  • ニオイの豆知識 わきが・多汗症に関する情報満載!
アクセス

神奈川県川崎市川崎区駅前本町
10-5 クリエ川崎 5階
(川崎駅東口・京急川崎駅中央口 徒歩1分!)

GoogleMapで地図を見る

PAGETOP